プラセンタ注射について

subpage01

プラセンタとは主に女性が必要な栄養素をトータル的に補給できる優れた薬です。

プラエリアとよく間違われますが、プラエリアは女性ホルモンと呼ばれるエストロゲンを摂取するための薬なので、名前は似ていてもまったく別の効果の薬です。



プラセンタは男性が飲んでも健康的に体にとって良いものですが、プラエリアは男性が飲むと体や精神の女性化を起こすことがあります。

プラセンタを摂取する方法ですが、注射針で注入するタイプ、錠剤として飲むタイプ、クリームとして皮膚に塗りこむタイプがあります。

今回は注射針で注入するプラセンタ注射について記載します。



プラセンタを摂取する際に、どの方法でも効果の内容は同じなのですが、その効力が異なります。
やはり体内に直接注入するプラセンタ注射がもっとも効果てきめんです。


プラセンタ注射の具体的な効果は、自律神経、ホルモンバランスの調整、肌質改善、髪質改善、育毛作用などです。
人体に必要な多くの栄養素をプラセンタから摂取することができるため、このような多様な効果を得ることができます。
副作用が絶対にないとは言い切れないのですが、基本的に副作用はありません。


副作用が起きるとすればアレルギーのような話で、どうしても体質上プラセンタを受け入れることができない人がいるということです。
実際にプラセンタ注射を受ける際には、一週間に一度ほどの通院が必要です。
プラセンタは即効性のある薬ではないため、初回などは何の変化も感じられないかもしれません。



しかし継続するうちに効果が出てくるので根気強く通院する必要があります。